人間と見まがう動物たちの表情 ジョエル・サートレイの世界

 動物ポートレイト写真の名手、ジョエル・サートレイの写真を集めました。見れば見るほど、人間と同じように動物たちもその時々で様々な表情を浮かべているような気がしてきます。人間と違うのは、被写体の多くが絶滅に瀕した動物であるということ。サートレイは写真を通じて、動物たちの声なき悲鳴を世界に訴えています。

肉が取引されるビオコドリル
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
木の上にたたずむライオン
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
害獣として殺されることもあるゾウの群れ
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
フロリダパンサー。生きているのは165頭
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
美しき絶滅危惧種アカハラワカバインコ
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
脅え、警戒するゴリラの母子
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
ヤマバク。動物園が命の綱
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
アトランタ動物園のジャイアントパンダ
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
動物病院で身を寄せ合う2頭の子コアラ
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
おもちゃのようなマダガスカルキンイロガエル
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
アホロートル、別名ウーパールーパー
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
オセロット。眼力に引き込まれそう
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
シマハイイロギツネ。動物病院で撮影
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
生態系の頂点に立つ、ハイイログマ
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
ハイイロオオカミ。320頭
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
カナダトナカイ。すみかがなくなりつつある
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら
ニシアメリカフクロウ。1000~2000羽
写真=Joel Sartore
詳しくはこちら