第2回 大迫力!火山のパワーを間近に体感する旅へ

 日本は火山の多い国の一つですが、世界にも火山活動が活発な場所がたくさんあります。活動が激しすぎる所はもちろん危険ですが、国立公園などが整備されている場所では、溶岩や蒸気が時折立ちのぼる光景を見たり、周囲に広がる大自然の中を散策したり、温泉を楽しんだりすることもできます。そこで今回は、火山のパワーを間近に感じられる旅先5カ所を紹介します!

1. ビルンガ火山群(ルワンダ、ウガンダ、コンゴ民主共和国)

ビルンガ火山群にある火山の一つで、コンゴ民主共和国の東端にそびえるニイラゴンゴ山。直径1.5キロの火口からガスを噴き上げる。
写真:Carsten Peter/National Geographic Creative(写真クリックで拡大)

 コンゴ民主共和国、ルワンダ、ウガンダの国境にまたがるビルンガ火山群は8つの火山からなり、世界で最も火山活動が活発な地域です。アフリカで起きた噴火のうち4割が、この火山群で起こっています。なかでも活発なのは、コンゴ民主共和国の東端にある、ニイラゴンゴ山とニアムラギラ山。ひとたび噴火すれば、200万人が被災する恐れがあります。しかし、休火山カリシンビであれば、頂上までの登山が2日間で楽しめますし、一帯はマウンテンゴリラやチンパンジー、ゾウなど多様な動物が生息する、野生生物の宝庫です。

2. キラウエア火山(米国ハワイ州ハワイ島)

ハワイ島にあるキラウエア火山。溶岩から上がる蒸気に光が反射し、不思議な夢を見ているような夜空が広がる。
写真:Steve and Donna O'Meara/National Geographic Creative(写真クリックで拡大)

 ハワイ島にあるキラウエア火山は非常に活発な火山ですが、山頂まで車で訪ねられます。熱く燃え上がる姿は、ハワイ火山国立公園のいちばんの見どころ。山頂のカルデラをぐるりと迂回するクレーター・リム・ドライブを車で行き、所々で車を停めて園内を歩きましょう。木生シダの茂る豊かな雨林や、盛んに蒸気を噴き出すクレーター、不気味な溶岩トンネルを見られます。毎年7月下旬に開催されるキラウエア火山マラソンもおすすめです。

3. マサヤ火山(ニカラグア)

ニカラグアの首都マナグアの南にあるマサヤ火山は、周辺のどこからでも噴煙を上げる姿が目に入る。
写真:John Coletti/Getty Images(写真クリックで拡大)

 中米の国ニカラグアでいちばん活動が活発なマサヤ火山は、首都マナグアの国際空港から南へ車で30分ほどにあり、火口縁まで車で行けます。過去600年ほどの間に堆積物を噴き上げたのは20回ほどですが、火口をのぞき込むと、煙と硫黄ガスのにおいに包まれます。夕暮れ時には、野生のインコが火口壁にびっしりと止まってしきりに鳴く、びっくりするような光景が見られます。火山見物を堪能したら、山麓にあるマサヤの町を訪ね、市場で民芸品を買ったり、民俗舞踊ショーや伝統料理を楽しんだりするのがおすすめです。

4. アリューシャン列島(米国アラスカ州)

アリューシャン列島のウムナック島にあるオクモク火山。野に咲くルピナスの花が春の到来を告げる。
写真:Michael Melford/National Geographic Creative(写真クリックで拡大)

 アラスカ半島の西の沖合1900キロほどにわたって、200以上の島と火山が連なるアリューシャン列島。体力に自信があるなら、ぜひ火山が並ぶ景色が壮観なフォー・マウンテンズ諸島周辺をカヤックで回るのがおすすめ。日が暮れゆくにつれて、雪をかぶった峰々に陽光が当たり、ピンク色の光を放つ美しい光景を見られます。体力に自信がないなら、ぜひ車の旅を。アラスカ・マリン・ハイウエーを使い、フェリーのタストゥメナ号に乗ってコディアック島を出航し、ウナラスカ島のダッチ・ハーバーまで3日間の旅です。

5. エオリエ諸島(イタリア)

 シチリア島の北に連なる火山群島のエオリエ諸島。シチリア島から船に乗り、崩れかけた要塞が立つ諸島最大のリパリ島の傍らを過ぎて、火山活動が活発なストロンボリ島とブルカノ島を訪ねましょう。ブルカノ島では、泥温泉が楽しめます。ストロンボリ島にあるストロンボリ火山は現在も噴火が続き、夜になると、赤い溶岩を吹き上げる姿を見ることができます。また、浜の砂は真っ黒で、沖合にはストロンボリッキオという火山の名残の小島があります。

 火山を見る旅に出る時は、出発前にくれぐれも地域一帯の安全状況を調べてからお出かけください。火山にまつわるエピソードや旅のヒント、見逃せない最新ベストスポットなど、プランを立てるときに役立つヒントは、『一生に一度だけの旅 極上の世界旅行』をご覧ください!


『一生に一度だけの旅GRANDE 極上の世界旅行[新装版]』(マーク・ベイカーほか著、関利枝子、北村京子訳、日経ナショナル ジオグラフィック社)

旅のアイデア集「一生に一度だけの旅」シリーズに、広く開いて読みやすい「GRANDE」が新登場。洗練された大人にふさわしい上質な一冊を目指し、美しい写真と、本の造りや文字の大きさといった読みやすさを追求しました。旅のプロが厳選した、これぞ“世界旅行の王道”という珠玉の旅先400カ所以上を、たっぷり紹介しています。

ナショジオストア アマゾン 楽天ブックス