フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2013年11月号

フィヨルドの絶景 ノルウェーの海岸を行く

  • ロフォーテン諸島の山々に囲まれたヒャルケフィヨルド。ここは、外界から隔絶されているかのような雰囲気に包まれている。
  • ノルウェー中部に横たわるエンガブレーエン氷河の近く。ゆがんだ岩の層が、この地に流れた月日の長さを物語る。
  • ノルウェー最北部に位置するバランゲル半島の冬。凍った波と雪雲が作り出す別世界が広がる。
  • エンガブレーエン氷河に開いた穴の向こうに山が見える。船の丸窓からのぞいているようだ。
  • ベルベットの絨毯(じゅうたん)を敷き詰めたようなフラクスタ島の夜空に、オーロラが大胆な曲線を描く。
  • 「大理石の城」と呼ばれる複雑な岩の地形は、グロモガ川の流れが長い時間をかけて作り上げたものだ。
  • さまざまな岩石が複雑で荒々しい模様を織りなすバランゲル半島の景観。海水の浸食作用によって生み出された。
  • ユネスコの世界遺産に登録されたネロイフィヨルド。ノルウェー西部に点在するこうしたフィヨルドは、海が内陸部の深くまで食い込んだ形をしているが、海水だけでなく、周囲の山々から流れ落ちる淡水の受け皿にもなっている。
  • スーラ島のヨーロッパアカマツの林。静かな海と沈む太陽が絵画のような背景を作り出す。氷、海の浸食、住人の少なさが、ノルウェー沿岸の荘厳な風景を育んでいる。

フォトギャラリー一覧へ

ナショジオクイズ

Q:写真は高地に生息するユキヒョウですが、ある部分が比率的に大型ネコ科動物で最長です。その部分とは?

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ