VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セバスチャン・サルガド  サウスジョージア島 2009年

寄り添う2羽のマユグロアホウドリ。ここで紹介する3枚のモノクロ写真は、サルガドの写真集『Genesis』に収録されている作品だ。「いまだ原初の姿をとどめ、守るべきもの」を記録するため、彼は8年かけて32カ国を回った。
写真=Amazonas-Contact Press Images

VISIONS一覧へ

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は高地に生息するユキヒョウですが、ある部分が比率的に大型ネコ科動物で最長です。その部分とは?

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ