第42回 ベルギーにある世界遺産の女子修道院を散策

 少しずつ秋めいてきて、ようやく町歩きが楽しい季節になってきましたね。そこで今回は、歩いて楽しめるヨーロッパの町の一画を紹介します。ベルギー北西部の町コルトレイクにある、ベギン会修道院です!

ベルギー北西部の町コルトレイクにある、ベギン会修道院。切妻造りの建物のれんがの壁が陽光に照らされる。
写真:catherine lucas/Alamy(写真クリックで拡大)

 ベギン会修道院(ベゲインホフ)とは、十字軍によって男女比が偏った12世紀後半ごろから、現在のベルギー、オランダ、ルクセンブルクに当たるネーデルラント(「低地の国々」の意)全域に、独身女性の共同体として設立されたもの。現在も多くが残り、個人宅や公営住宅となっていますが、そのうちの13件が世界遺産に登録されています。

 その1つであるコルトレイクのベギン会修道院は、13世紀前半に設立されましたが、現在も残る40軒ほどの建物は、17世紀に建設されたもの。切妻造りの家々と白漆喰いの礼拝堂、石畳の道と庭園がとても美しい一画です。130人以上の女性が共同生活を送っていたこともあるそうですが、今は深い静寂と落ち着いた雰囲気に包まれて、ひっそりしています。気候のいい時期に散策してみたいですね。

 コルトレイクの町に他にもたくさんある見どころや、他の町にあるベギン会修道院など、プランを立てるときに役立つヒントは、『世界の新名所 BEST500[コンパクト版]』『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500』(日経ナショナル ジオグラフィック社刊)をご覧ください!

『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500』
(ジェレミー・アランほか著、関利枝子、北村京子訳、日経ナショナル ジオグラフィック社)


見たこともない風景や野生動物を堪能できる場所や、まだあまり知られていないリゾートから、パリやニューヨークなど定番の観光地にある意外な名所やお得な情報まで。旅の満足度をアップするアイデア満載の1冊です!
ナショジオストア アマゾン 楽天
『いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 世界の新名所 BEST500[コンパクト版]』(ジェレミー・アランほか著、関利枝子、北村京子訳、日経ナショナル ジオグラフィック社)

好評ベストセラー大型豪華本『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅』のコンパクト版が登場! 聞いたこともない旅先から、有名観光地近くの穴場まで。旅の達人が秘密にしておきたい、旬の旅のアイデア満載の1冊です!
ナショジオストア アマゾン 楽天