飛行機や犬ぞりなどのサポートをいっさい使うことなく、完全に徒歩のみで南極大陸の端から南極点に到達し、再び徒歩で帰還する──そんなことが果たしてできるのだろうか? オーストラリア人の若き探検家、ジャスティン・ジョーンズとジェームズ・カストリッションの二人組が、前人未到の世界記録樹立に挑戦した。

 南極点往復の全行程は約2200キロ。白一色の氷の世界に、マイナス40℃の寒さや強風、危険なクレバス(氷の裂け目)が待ち受ける。重さ150キロの装備を積んだ重いそりを引き、友情を支えに励まし合いながら、二人は極地の氷上をひたすら自力で進む。ブリザード、凍傷、飢えなど次々に襲いかかる試練を乗り越え、ライバルのノルウェー人探検家に先んじて記録を達成できるのか。命懸けの旅路をカメラが記録した。

『南極 徒歩で挑む冒険』
初回放送:9月14日(土) 19:00 ~ 20:00(再放送あり)

「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」のサイトはこちら