第39回 ベトナム北部で山岳民族の生活と文化を体験

 8月になると、日本全国の水田で稲穂が出て、緑が美しいですね。海外に行っても水田の風景を見ると、どこか懐かしい気持ちになります。そこで今回は、日本と同じように稲作が盛んな旅先を紹介します! ベトナム北部で中国と国境を接するカオバン省です。

美しい緑の水田と、背後にそびえる石灰岩の山々。どちらもベトナム北部の山岳地帯にあるカオバン省の風景には欠かせない。
写真:Meobeo/Dreamstime.com(写真クリックで拡大)

 カオバン省では、緑の水田の向こうに、濃緑に覆われた石灰岩の山々がそびえる美しい景観の中で、古代からタイー族やザオ族など山岳民族の文化が育まれてきました。集落の多くは徒歩でしかたどり着けないので、ぜひトレッキングで向かいましょう。おすすめは、カオバンの町から32キロほど南東にある、タ・ルンからタット・ケにかけての一帯です。村の市場は、地元産の野菜や色鮮やかな織物、中国からの輸入雑貨などであふれています。村ではぜひ、伝統的な高床式の家に宿泊させてもらいましょう。

 この一帯は、1940年代にフランス支配への抵抗運動を行っていたホー・チ・ミンとベトナム独立同盟会(ベトミン)の幹部が身を隠していたことでも有名です。彼らの基地が置かれていたパック・ボー洞窟や博物館などを訪ね、のどかなだけではないこの地の歴史を感じるのも趣深い旅になりますね。

 カオバン省への詳しい行き方やベストシーズンなど、プランを立てるときに役立つヒントは、『世界の新名所 BEST500[コンパクト版]』『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500』(日経ナショナル ジオグラフィック社刊)をご覧ください!

『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500』
(ジェレミー・アランほか著、関利枝子、北村京子訳、日経ナショナル ジオグラフィック社)


見たこともない風景や野生動物を堪能できる場所や、まだあまり知られていないリゾートから、パリやニューヨークなど定番の観光地にある意外な名所やお得な情報まで。旅の満足度をアップするアイデア満載の1冊です!
ナショジオストア アマゾン 楽天
『いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 世界の新名所 BEST500[コンパクト版]』(ジェレミー・アランほか著、関利枝子、北村京子訳、日経ナショナル ジオグラフィック社)

好評ベストセラー大型豪華本『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅』のコンパクト版が登場! 聞いたこともない旅先から、有名観光地近くの穴場まで。旅の達人が秘密にしておきたい、旬の旅のアイデア満載の1冊です!
ナショジオストア アマゾン 楽天