/nng/article/20130729/359710/

「海の手配師」の異名を持つ石垣幸二さんは、生きた海洋生物を世界185以上の水族館に納入する会社「ブルーコーナー」の代表。そして2011年12月、静岡県沼津市にオープンした沼津港深海水族館の館長でもある。私たちの目には触れない水族館の舞台裏と、楽しくも苦労の多い海の生きものたちとのつきあいについて語っていただいた。 (インタビュー・文=高橋盛男/写真=/藤谷清美、沼津港深海水族館)

1~ 5件を表示/5件中