壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人骨の眠る泉(メキシコ)

トゥルム遺跡の近くにある「ラス・カラベラス(頭骨)」と呼ばれるセノーテ。
30年ほど前にダイバーが人骨を発見したが、それまで地元の人々はこのセノーテで飲み水を くんでいたという。暗い水底で、これまでに100体以上の人骨が確認されている。
写真= Paul Nicklen

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は高地に生息するユキヒョウですが、ある部分が比率的に大型ネコ科動物で最長です。その部分とは?

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ