第38回 豪州のゴールドラッシュに沸いた町を散策!

 いよいよ8月! 夏真っ盛りですね。いまごろ冬の南半球は涼しいでしょうね。そこで今回は、南半球の旅先を紹介します。オーストラリア北東部クイーンズランド州にある、チャーターズ・タワーズです!

オーストラリア、クイーンズランド州で19世紀末にゴールドラッシュに沸いた町、チャーターズ・タワーズ。1891年建造の堂々たるオーストラリア商業銀行の建物には、現在、ワールド劇場が入る。
写真:Barry Goodwin/Courtesy of Tourism Queensland(写真クリックで拡大)

 チャーターズ・タワーズは1870年代、近くで金(きん)が発見されてにわかにゴールドラッシュが起こり、建設された町。ここから産出する金鉱石は金の含有量が非常に高く、世界各地から一攫千金を狙う人々が続々と集まりました。当時、町には電灯があかあかとともされ、世界各地と電信で結ばれ、証券取引所では株取引が24時間行われていたそうです。

 ゴールドラッシュは早くも1916年には終わりを告げ、最盛期は2万5000人を超えていた人口も、いまでは8000人ほど。しかし、ビクトリア朝様式で建てられた見事な銀行やホテル、商店などが、ワン・スクエア・マイル地区にいまも残り、徒歩で回れます。開拓者たちの“夢の跡”を散策して、往時に思いをはせるのも楽しそうですね。

 チャーターズ・タワーズへの詳しい行き方や見どころ、ベストシーズンなど、プランを立てるときに役立つヒントは、『世界の新名所 BEST500[コンパクト版]』『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500』(日経ナショナル ジオグラフィック社刊)をご覧ください!

『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500』
(ジェレミー・アランほか著、関利枝子、北村京子訳、日経ナショナル ジオグラフィック社)


見たこともない風景や野生動物を堪能できる場所や、まだあまり知られていないリゾートから、パリやニューヨークなど定番の観光地にある意外な名所やお得な情報まで。旅の満足度をアップするアイデア満載の1冊です!
ナショジオストア アマゾン 楽天
『いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 世界の新名所 BEST500[コンパクト版]』(ジェレミー・アランほか著、関利枝子、北村京子訳、日経ナショナル ジオグラフィック社)

好評ベストセラー大型豪華本『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅』のコンパクト版が登場! 聞いたこともない旅先から、有名観光地近くの穴場まで。旅の達人が秘密にしておきたい、旬の旅のアイデア満載の1冊です!
ナショジオストア アマゾン 楽天