先日、ユーミンさんと松任谷正隆さんと、衣装の打ち合わせをしたんです。ユーミンさんのライブツアーの衣装デザインを担当することになったので色々とディスカッションしていくと、私にはどんどん洋服の色や形が見えてきたんです。

 デッサンは、ほとんどが気に入ってもらえましたが、ふだんいろいろなものを感じ取っていないと、そんなふうにアイデアがわいてこなかっただろうと思います。

 デザインをしている時間は、私にとってとても幸せな時間なのですが、このときはひときわ楽しく感じられました。これまでいろいろ見てきたものが、私の体を通してかたちになっていくのが実感できて。

――自然に習うというか、そこから受けたさまざまな暗黙の刺激が、新しいアイデアの引き金になっているのですね。

 そうだと私は信じています。だから、自然から感じとったものは、どんなに小さいことも大切にしようと思っています。

 皆さんもどうでしょう。夜空を見上げることから始めてみませんか。あんなにたくさんある星、とても覚えきれないと思うかもしれませんが、自分なりの覚え方、感じ方でかまいません。きっと得るものは多いと思います。

(おわり)

(写真クリックで拡大)

篠原ともえ(しのはら ともえ)

1979年生まれ。東京都出身。1995 年「チャイム」で歌手デビュー。個性的なキャラクターと、独自の「シノラー」ファッションを生み出し、ティーンの女の子のアイコン的存在に。歳を重ねるごとにその活動の幅を広げ、タレント、女優、ナレーター、シンガー・ソングライター、音楽プロデューサー、デザイナーなど、才能を開花させる。また、2011 年には天文宇宙検定3級に合格。「宙(そら)ガール」としても注目を浴びる。デザイナー活動として2013年~2014年にかけて行なわれる松任谷由実のコンサートの衣装デザイナーに抜擢された。自身を表現作品とし“作る” ことにこだわりを持ち、枠にとらわれない幅広い活動を展開している。2013年8月8月(木)代々木第一体育館で開催される『坂崎幸之助のお台場フォーク村10周年 第36夜かえってきたともえちゃん フォークジャンボリー』に出演予定。篠原ともえOFFICIAL WEB


高橋盛男(たかはし もりお)

1957年、新潟県生まれ。フリーランスライター。自動車専門誌の編集を手がけたのちフリーライターに。JR東日本新幹線車内誌「トランヴェール」、プレジデント社「プレジデント」「プレジデントファミリー」などに執筆。

この連載の前回の
記事を見る