壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンクホールと呼ばれる穴(ヨルダン)

死海の南に広がるヨルダンの砂漠には、地下水面の低下の影響を見ることができる。地下水面より下に堆積していた塩分が溶け出すことにより、地面にシンクホールと呼ばれる穴があき、土地の開発を難しくしている。死海は1970年代末に急速に水面が低下し始め、イスラエルとヨルダンには、こうしたシンクホールが3000以上も見られる。
写真= Paolo Pellegrin

2010年4月号「ヨルダン川の「戦争と平和」」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:こちらの写真は地中海の海底。ダイバーたちが見つめる先にあるモノは何でしょう?

  • つぼ
  • 魚雷
  • 巻貝

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ