VISIONS

筆で描いたような穀物畑

夕暮れ時、ポーランド北部の町ノベ近郊をパラグライダーで飛行中に、抽象絵画のような風景を見つけた。緑の新芽で埋め尽くされた穀物畑。その一画を彩る赤いヒナゲシは、画家がふるった仕上げの一筆のようだ。
写真=Kacper Kowalski, Panos Pictures

VISIONS一覧へ

「VISIONS」最新記事

  • どこでしょう?
  • 氷の芸術作品ができた理由
  • 目を閉じたニホンザル
  • 結婚を即興ダンスでお祝い
  • 女神の霊を呼び出す儀式
  • 物干しロープとかわいいドレス
  • セバスチャン・サルガド  インドネシア・パプア州 2010年
  • セバスチャン・サルガド  ロシア・シベリア 2011年
  • セバスチャン・サルガド  サウスジョージア島 2009年
  • アセチレンの火に群がる魚たち
  • 桜島の噴火と雷
  • 発電するオレンジ
  • 古城の室内に浮かぶ雲
  • ビーバー潜水中
  • トロピカルなリゾート?