VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筆で描いたような穀物畑

夕暮れ時、ポーランド北部の町ノベ近郊をパラグライダーで飛行中に、抽象絵画のような風景を見つけた。緑の新芽で埋め尽くされた穀物畑。その一画を彩る赤いヒナゲシは、画家がふるった仕上げの一筆のようだ。
写真=Kacper Kowalski, Panos Pictures

VISIONS一覧へ

ナショジオクイズ

Q:世界遺産ストーンヘンジの名前の由来になった言葉といえば次のうちどれでしょう。

  • 石の大舞台
  • 石の絞首台
  • 石の天文台

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ