ナショジオの特集に写真を寄せたカメラマンは、この5年間で100人以上。なかには何度も登場する、常連とも呼べるカメラマンが何人かいます。ピーター・エシックも“常連組”の一人。過去10年にわたる写真の変遷をお楽しみください。環境から科学、絶景まで幅広く活躍しています。

折れそうな針葉樹
(2002年6月号「北の大森林地帯」より)

写真=Peter Essick
詳しくはこちら

廃棄できない厄介者
(2002年7月号「放射性廃棄物」より)

写真=Peter Essick
詳しくはこちら

一見豊富のようでも
(2002年9月号「水の危機」より)

写真=Peter Essick
詳しくはこちら

雄大な自然
(2004年1月号「風の吹き抜ける南米パタゴニア」より)

写真=Peter Essick
詳しくはこちら

二酸化炭素の吸収と酸素の放出
(2004年2月号「炭素の行方」より)

写真=Peter Essick
詳しくはこちら

データの海を進む
(2004年9月号「温暖化 過去からのシグナル」より)

写真=Peter Essick
詳しくはこちら

日本:予兆を探して
(2006年4月号「地震予知の100年」より)

写真=Peter Essick
詳しくはこちら

消えない敵
(2006年12月号「あなたに忍び寄る身近な化学物質」より)

写真=Peter Essick
詳しくはこちら

米国テキサス州のリサイクル工場
(2008年1月号「地球の悲鳴 廃棄パソコンはどこへ行く」より)

写真=Peter Essick
詳しくはこちら

ホワイトロック山のそばでハーモニカを吹くハイカー
(2008年11月号「米国のトレイルを歩く」より)

写真=Peter Essick
詳しくはこちら

アルバータ州フォートマクマレーの北にある露天掘りのミレニアム採掘場
(2009年3月号「カナダのオイルサンド」より)

写真=Peter Essick
詳しくはこちら

オーロラの光を浴びて輝くシベリアトウヒ
(2009年6月号「フィンランド オウランカ国立公園」より)

写真=Peter Essick
詳しくはこちら

タセミウ・フィヨルド
(2010年6月号「シリーズ 地球と、生きる 温暖化で変わるグリーンランド PART1 緑の大地」より)

写真=Peter Essick
詳しくはこちら

アンセル・アダムス原生地域にそびえる鋭い峰々
(2011年10月号「ある写真家が愛した風景」より)

写真=Peter Essick
詳しくはこちら

藻類に覆われた北米のエリー湖
(2013年5月号「化学肥料と地球の未来」より)

写真=Peter Essick
詳しくはこちら

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る