壁紙

農家にとっては天の恵みとなる夏の雷雨(パレスチナ)

夏の雷雨は、ベツレヘム近郊で牧羊を営むパレスチナ人農家にとっては天の恵みだ。彼らは6年間続く干ばつに苦しめられている上、イスラエルの軍事占領によって大半の地下水源からも隔絶されている。泉が干上がってしまったら、多くの農家は水を買うために家畜を売り払わなくてはならない。
写真= Paolo Pellegrin

2010年4月号「ヨルダン川の「戦争と平和」」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 川をさかのぼって産卵するブルトラウト (カナダ)
  • 絶滅寸前のアジアチーター
  • クロコダイルの歯、セレンゲティ
  • 水面から飛び上がったコウテイペンギン
  • 雲の切れ間に浮かぶウッド・リバー山脈(米国アラスカ州)
  • ゾウの列、南アフリカ共和国
  • メキシコオヒキコウモリの大群(米国テキサス州)
  • ユタ州、ブライスキャニオン国立公園の日の出
  • アフリカ最大級の湿原スッド (南スーダン共和国)