壁紙

農家にとっては天の恵みとなる夏の雷雨(パレスチナ)

夏の雷雨は、ベツレヘム近郊で牧羊を営むパレスチナ人農家にとっては天の恵みだ。彼らは6年間続く干ばつに苦しめられている上、イスラエルの軍事占領によって大半の地下水源からも隔絶されている。泉が干上がってしまったら、多くの農家は水を買うために家畜を売り払わなくてはならない。
写真= Paolo Pellegrin

2010年4月号「ヨルダン川の「戦争と平和」」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 疾走するヒクイドリのヒナ
  • 玄関先を通り過ぎる2羽のヒクイドリ
  • 好物の青い果実を食べるヒクイドリ
  • 南極の「氷の砂漠」
  • ヒクイドリの真顔
  • 父親の後を必死に追いかけるヒクイドリの子
  • 日夜、命を狙われるライオン(タンザニア)
  • 漁師、アラブ首長国連邦(UAE)
  • マヤの最高神が祭られたピラミッド「エル・カスティージョ」(メキシコ・チチェンイツァの遺跡)