壁紙

干ばつで無用の長物となった水深計(ヨルダン)

ヨルダンのジグラブ・ダムは西のヨルダン川に向かう流れをせき止め、灌漑(かんがい)水用に建設されたが、6年続く干ばつで水深計は無用の長物となった。貯水量は最大容量の5分の1まで減り、2003年以降は満水になったことはない。そのためヨルダンでは、やむなく給水制限を実施した。
写真= Paolo Pellegrin

2010年4月号「ヨルダン川の「戦争と平和」」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 国立モニュメントの要となるウッドローン
  • グリーンランド南部のタセミウ・フィヨルド
  • 月の出、コロラド州
  • 温かい水を求めてキングス湾に集まるマナティー
  • オオカバマダラ
  • 市場へ運ばれるマンモスの牙(シベリア)
  • 立ち入り禁止区域にあるセントヘレンズ湖
  • デュポン家の子孫が住む1923年建造の大邸宅(米国デラウェア州)
  • マルグ地方自然公園の空を覆い尽くすオオフラミンゴ(フランス・プロバンス)