壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

干ばつで無用の長物となった水深計(ヨルダン)

ヨルダンのジグラブ・ダムは西のヨルダン川に向かう流れをせき止め、灌漑(かんがい)水用に建設されたが、6年続く干ばつで水深計は無用の長物となった。貯水量は最大容量の5分の1まで減り、2003年以降は満水になったことはない。そのためヨルダンでは、やむなく給水制限を実施した。
写真= Paolo Pellegrin

2010年4月号「ヨルダン川の「戦争と平和」」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

翻訳講座

ナショジオクイズ

写真は西アフリカのニジェール。ここで何をしているのでしょうか?

  • 織物
  • 井戸掘り
  • 金鉱探し

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ