壁紙

頂上の400メートル分が吹き飛ばされたセントヘレンズ山
(米国ワシントン州)

頂上の400メートル分が吹き飛ばされて噴火口(前景)になってしまったセントヘレンズ山だが、地上にのびる影の堂々たる風情は変わらない。遠くにはアダムズ山が見えている。
写真= Diane Cook and Len Jenshel

2010年5月号「シリーズ 地球と、生きる セントヘレンズ山」の記事&
フォトギャラリー
はこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 現代のCO2排出源(太古の地球温暖化)
  • 漁師、メキシコ
  • シエラネバダ 7 「冬の嵐の到来」
  • コロッセオ、イタリア
  • ニュージーランド、クック諸島の教会
  • 5600万年前の極北(太古の地球温暖化)
  • シエラネバダ 6 「シャドー川の雪解け水」
  • 奇岩の絶景(オーストラリア)
  • 雄大な緑の大地(モンゴル)