壁紙

頂上の400メートル分が吹き飛ばされたセントヘレンズ山
(米国ワシントン州)

頂上の400メートル分が吹き飛ばされて噴火口(前景)になってしまったセントヘレンズ山だが、地上にのびる影の堂々たる風情は変わらない。遠くにはアダムズ山が見えている。
写真= Diane Cook and Len Jenshel

2010年5月号「シリーズ 地球と、生きる セントヘレンズ山」の記事&
フォトギャラリー
はこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 研究のために捕まえたサケやマスの稚魚 (米国アラスカ州)
  • 中米 メソアメリカン・リーフの生きものたち 4 生命の“ゆりかご” マングローブ林
  • シルクロード、キルギス
  • 険しい斜面を進む洞窟調査隊 (ネパール・ムスタン郡)
  • ホタル
  • 中米 メソアメリカン・リーフの生きものたち 3 藻場を泳ぐレインボー・パロットフィッシュ
  • サグラダ・ファミリアのアーチ形天井 (スペイン・バルセロナ)
  • イパネマのビーチでボール遊び (ブラジル・リオデジャネイロ)
  • ナメハダタマオヤモリ、オーストラリア