壁紙

頂上の400メートル分が吹き飛ばされたセントヘレンズ山
(米国ワシントン州)

頂上の400メートル分が吹き飛ばされて噴火口(前景)になってしまったセントヘレンズ山だが、地上にのびる影の堂々たる風情は変わらない。遠くにはアダムズ山が見えている。
写真= Diane Cook and Len Jenshel

2010年5月号「シリーズ 地球と、生きる セントヘレンズ山」の記事&
フォトギャラリー
はこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • バッタとトウワタの鞘
  • 夜に映えるロックフェラー邸の庭園(米国ニューヨーク州)
  • 鳥のダイビング、メキシコ
  • ジェンツーペンギンのヒナ、南極
  • ルイコタレの森でくつろぐ若いボノボ(コンゴ)
  • アカウミガメ、フロリダ州
  • ドイツ製の無人飛行機「ミクロコプター」
  • ロックフェラー邸「カイカット」の庭園(米国ニューヨーク州)
  • ホノルルにある豪邸「シャングリ・ラ(地上の楽園)」(米国ハワイ州)