• TOP
  • フォト
  • 壁紙
  • 頂上の400メートル分が吹き飛ばされたセントヘレンズ山(米国ワシントン州)

壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頂上の400メートル分が吹き飛ばされたセントヘレンズ山
(米国ワシントン州)

頂上の400メートル分が吹き飛ばされて噴火口(前景)になってしまったセントヘレンズ山だが、地上にのびる影の堂々たる風情は変わらない。遠くにはアダムズ山が見えている。
写真= Diane Cook and Len Jenshel

2010年5月号「シリーズ 地球と、生きる セントヘレンズ山」の記事&
フォトギャラリー
はこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

ナショジオクイズ

現在の歯ブラシの原型が登場したのは15世紀末の中国。当時、ブラシの部分に用いていたのはどの動物の剛毛?

  • ブタ
  • パンダ
  • ハリネズミ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ