壁紙

米国ウィスコンシン州の農場。トウモロコシと大豆の間にアルファルファを植えて、化学肥料の流出を防ぐ

大量の作物を育てるには、土壌中の天然の窒素だけでは足りない。米国ウィスコンシン州のこの農場では、化学肥料の流出を減らそうと、トウモロコシと大豆の間にアルファルファを植えている。
写真= Peter Essick

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • クロコダイルの歯、セレンゲティ
  • 水面から飛び上がったコウテイペンギン
  • 雲の切れ間に浮かぶウッド・リバー山脈(米国アラスカ州)
  • ゾウの列、南アフリカ共和国
  • メキシコオヒキコウモリの大群(米国テキサス州)
  • ユタ州、ブライスキャニオン国立公園の日の出
  • アフリカ最大級の湿原スッド (南スーダン共和国)
  • バイキングが乗った古代船を再現
  • 星の軌跡、ニュージャージー州