壁紙

米国ウィスコンシン州の農場。トウモロコシと大豆の間にアルファルファを植えて、化学肥料の流出を防ぐ

大量の作物を育てるには、土壌中の天然の窒素だけでは足りない。米国ウィスコンシン州のこの農場では、化学肥料の流出を減らそうと、トウモロコシと大豆の間にアルファルファを植えている。
写真= Peter Essick

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ゴリラ、ルワンダ
  • 水面近くで過ごすマナティー
  • シロフクロウ、ロングアイランド
  • 19世紀の米国産業を牽引したブランディワイン川(米国デラウェア州)
  • 乳を飲む子どものマナティー
  • カンガルー、オーストラリア
  • 樹上で生活するキノボリカンガルーの一種
  • ミナミアフリカオットセイ、南アフリカ共和国
  • ニューギニア島にすむカエルの一種