壁紙

米国ウィスコンシン州の農場。トウモロコシと大豆の間にアルファルファを植えて、化学肥料の流出を防ぐ

大量の作物を育てるには、土壌中の天然の窒素だけでは足りない。米国ウィスコンシン州のこの農場では、化学肥料の流出を減らそうと、トウモロコシと大豆の間にアルファルファを植えている。
写真= Peter Essick

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 親鳥を待つグンカンドリの幼鳥
  • ライオンの親子、ケニア
  • 夜のマッターホルン
  • 桜吹雪、奈良
  • 静かな余生を過ごす
  • タージ・マハル、インド
  • 空を這う稲妻
  • 儀式の場へ木を運ぶオグララ・ラコタ族の男たち (米国サウスダコタ州)
  • 金融街に生まれ変わったカナリー・ワーフ (ロンドン)