壁紙

米国ウィスコンシン州の農場。トウモロコシと大豆の間にアルファルファを植えて、化学肥料の流出を防ぐ

大量の作物を育てるには、土壌中の天然の窒素だけでは足りない。米国ウィスコンシン州のこの農場では、化学肥料の流出を減らそうと、トウモロコシと大豆の間にアルファルファを植えている。
写真= Peter Essick

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • ビッグベン
  • 研究のために捕まえたサケやマスの稚魚 (米国アラスカ州)
  • 中米 メソアメリカン・リーフの生きものたち 4 生命の“ゆりかご” マングローブ林
  • シルクロード、キルギス
  • 険しい斜面を進む洞窟調査隊 (ネパール・ムスタン郡)
  • ホタル
  • 中米 メソアメリカン・リーフの生きものたち 3 藻場を泳ぐレインボー・パロットフィッシュ
  • サグラダ・ファミリアのアーチ形天井 (スペイン・バルセロナ)
  • イパネマのビーチでボール遊び (ブラジル・リオデジャネイロ)