壁紙

米国ウィスコンシン州の農場。トウモロコシと大豆の間にアルファルファを植えて、化学肥料の流出を防ぐ

大量の作物を育てるには、土壌中の天然の窒素だけでは足りない。米国ウィスコンシン州のこの農場では、化学肥料の流出を減らそうと、トウモロコシと大豆の間にアルファルファを植えている。
写真= Peter Essick

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 厳冬の森
  • テスト潜航を終えた「ディープシー・チャレンジャー」
  • プラハの白鳥
  • 冬のスウェーデン
  • モクマオウ科の木の向こうに浮かぶ満月(オーストラリア)
  • 天の川、ニュージーランド
  • フクロウとネズミ、ミネソタ州
  • チョウとシャクナゲ
  • カビが生えた桃(カナダ)