第4回 小惑星探査と太陽系クルージング

 SNSロケットが成功したとして、それをどう使うかは、使いたい側に任せればいいと思っています。ビジネスとしてはね。

 でも、宇宙開発については、僕なりの構想がありますよ。まず、一人乗りの有人宇宙船を成功させたいですね。

 それから小惑星探査に乗り出す。しかし、これは単に探査が目的ではない。小惑星帯にあるかもしれないウラン型の小惑星を見つけて開発することがねらいです。

 ゆくゆく宇宙船の技術があがっていったら、その小惑星に原子炉を持って行き、ウランを精製して原子力エンジンをつくる。そのエンジンを使って、隣の恒星系まで飛んで行こうと。

 一方では小惑星に基地をつくり、その軌道を変えて、小惑星に乗ったまま太陽系をクルージングする宇宙旅行も実現したい。

――壮大ですね。

 まあ、構想ですからね(笑)。
 好奇心は旺盛ですが、こうと決めたら一直線というタイプでもない。寄り道しながらでも、自分が知りたい、やりたいと思うことは続けていきたいですね。宇宙というフロンティアが、これだけ身近なものになってきているのですから。

(写真クリックで拡大)

(おわり)

堀江貴文(ほりえ たかふみ)

1972年、福岡県生まれ。ライブドア元代表取締役社長。旧ライブドアの粉飾決算事件で、旧証券取引法違反による懲役2年6ヵ月の実刑判決を受ける。2011年6月より長野刑務所で服役中だったが、2013年3月に仮釈放。『ホリエモンの宇宙論』『刑務所なう。シーズン2 前歯が抜けたぜぇ。ワイルドだろぉ?の巻』 など著書多数。堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ


高橋盛男(たかはし もりお)

1957年、新潟県生まれ。フリーランスライター。自動車専門誌の編集を手がけたのちフリーライターに。JR東日本新幹線車内誌「トランヴェール」、プレジデント社「プレジデント」「プレジデントファミリー」などに執筆。