第1回 宇宙ビジネス、勝算あり

――今年3月29日、小型ロケット「ひなまつり」の打ち上げ実験が、北海道大樹町でありました。これは、堀江さんが宇宙事業を展開しているSNS株式会社のロケットですが、仮釈放されて3日目のことで、堀江さんは打ち上げに立ち会われましたね。残念ながら失敗だったそうですが。

 SNSのロケット打ち上げ実験は、2011年3月26日が最初で、このときは都合がつかなくて立ち会えませんでした。

 その年の6月に僕は収監されましたから、現場に立ち会うのは今回が初めてでした。それ以前の4回の打ち上げ実験は成功していて、報告は受けていましたけれどね。

 今回は、発射しないまま爆発してしまいました。原因を検証中ですが、(1)バルブが凍結により抵抗が増大し、回らなかった。(2) 空圧弁を駆動するエア圧力が低下していた。(3) この2つの合わせ技。というところまで絞り込み、(2)は起きていた事が映像から確認出来ているのですが、(1)は起きていたかどうか分かりません。空気弁を作動させるためのコンプレッサーになんらかの機械的もしくは人為的トラブルが起きていた事は間違い有りません。

3月29日に行われた、なつのロケット団小型液体燃料ロケット「ひなまつり」打上実験(撮影:SNS株式会社)