第4回 辺境で地球と一体になる

 あれは、ポロッと言っちゃったんです。言わされたのかな。ともあれ、そのときは、まさか本当に企画になって実現するとは思いもしなかった(笑)。

 しかし、まあ、南極に行ったら、次は北極を見てみたいと思うのは自然な流れでしょう。

――すごいチャレンジ精神ですね。寒いし、つらいし、危険もあり、恐怖もある。しかも、カメラの前に立つというのは、その危険や恐怖と最前列で向き合うわけですよね。

 それが僕の思うドキュメンタリーだし、そうでなければ、僕にとってやる意味がない。

 何から何までをリアルに撮るのは難しいけれど、どこかの場所を撮るのにヘリコプターで行っても撮れるのに、スノーモービルを連ねて、ものすごくつらい思いをして行く。それは、そのほうが厳しさやつらさが映像に出て、視聴者に伝わりやすいと思うからです。

 そこは、誠実にリアルにやろうと。僕がやるからには、そうしたいと思っています。

――自ら逆境をつくりだして、挑むような姿勢ですね。

カナダでのひとこま。(写真クリックで拡大)