第4回 辺境で地球と一体になる

――前回お話に出た「劇的紀行 深夜特急」は、作家・沢木耕太郎さんの実体験をもとにした紀行小説を、テレビドラマ化した番組ですね。その主人公役が大沢さんでした。

 主人公が、インドのデリーからイギリスのロンドンまで、バスと列車だけを乗り継いで旅する物語です。実際に沢木さんが旅したルートをたどるかたちで撮影が進められました。

 何日もかけて、砂漠をひたすら走るバスに、ただ乗り続けるというような体験をしました。たとえば、パキスタンとアフガニスタンの国境がある高原地帯は、日本人の常識では考えられないような前時代的な生活がまだ残っていたりしました。

 そういうのを目にして、自分がまだ知らない世界を、生きているうちにできるだけ知っておきたいと思ったんです。

(写真クリックで拡大)

大沢たかおさんがナビゲーターを務めるドキュメンタリー番組「大沢たかお 神秘の北極圏-光と闇の旅-」がNHKのBSプレミアムで放送されます。第1夜「奇跡のオーロラ大爆発」は4月13日 (土) 午後9時~11時、第2夜「幻想の夜明けブルーライト」4月20日 (土) は午後9時~11時です。
http://www.nhk.or.jp/ocean/arctic/