第1回 マイナス40℃のオーロラ大追跡

――番組の記者発表のあと、お話をうかがっているのですが、2日前に北極から戻られたそうですね。最終の撮影地はどちらだったのですか。

 ノルウェーの北にあるスバールバル諸島です。

――極地研究拠点として知られる島ですね。特別な許可がなくても入れるのですか。

 入れます。おもしろいところで、法的にはノルウェーの領土なのに本土とは別扱いで、スバールバルへ行くときはノルウェーを出国しなければならないんです。島ですから地面はあるのですが、住人は公海上に住んでいるようなかたちなのでしょう。

 群島の東側は一部がロシア領だそうです。そこも独立性が強くて、ロシアであってロシアでないような地域。本土とは違った、その地域独自の通貨が使われていると聞きました。

――それにしても、現地の気温がマイナス40℃ですか。すさまじい寒さなんでしょうね。

 じっと立っていられないです。

(写真クリックで拡大)

大沢たかおさんがナビゲーターを務めるドキュメンタリー番組「大沢たかお 神秘の北極圏-光と闇の旅-」がNHKのBSプレミアムで放送されます。プロローグ「北極 もうひとつのフローズンプラネット」は2013年3月31日 (日) 午後8時~8時59分、第1夜「奇跡のオーロラ大爆発」は4月13日 (土) 午後9時~11時、第2夜「幻想の夜明けブルーライト」4月20日 (土) は午後9時~11時です。
http://www.nhk.or.jp/ocean/arctic/