一発の銃弾が、アメリカという国の歴史を大きく変えた̶。1865年4月14日、リンカーン大統領は観劇中の劇場で凶弾に倒れ、翌日この世を去った。南北戦争末期の米国を揺るがした、同国初の大統領暗殺事件の背景には、いったい何があったのか? また、南部連合の熱烈な支持者で、暗殺を実行したブースは、どのような陰謀を企てていたのだろうか? 当時の社会、暗殺者グループによる陰謀の詳細、リンカーン大統領が過ごした最後の日々、犯人たちの大々的な捜索と凄惨な処刑の模様などを、細部に至るまで入念に再現した、迫真の歴史ドキュメンタリー。
 ナビゲーター役を務めるのは俳優のトム・ハンクス。米国でベストセラー となったノンフィクション書籍『キリング・リンカーン』を基に、映画監督のリ ドリー・スコットとトニー・スコットが製作した。

『リンカーン大統領暗殺の真相』
初回放送:字幕版 4月14日(日) 23:00 ~ 25:00(再放送あり)、吹替版 4月21日(日) 23:00 ~ 24:00(再放送あり)

「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」のサイトはこちら