壁紙

ニューギニア島西部にあるフォジャ山脈にすむアマガエルの一種

アマガエルの一種。爬虫類学者がカエルを発見するのは、主に夜だ。たいていは、懐中電灯の光にカエルの目が反射し、どこにいるかが分かる。
写真= Tim Laman

2010年6月号「2010年6月号「秘境フォジャ山脈」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • かつてクジラの祖先が泳いでいた場所 (エジプト)
  • ウィーディシードラゴン
  • カメルーンに生息する毒ヘビ ジェイムソンマンバ
  • 朝日に照らされるキャニオンランズ国立公園 (米国ユタ州)
  • ザクセンの朝焼け、ドイツ
  • ツアー・ガイド、ベトナム
  • チーターの親子
  • 14才、次のステージへ!
  • 生後数日の新生児の口の中にすみついた細菌