• TOP
  • フォト
  • 壁紙
  • ニューギニア島西部にあるフォジャ山脈にすむアマガエルの一種

壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューギニア島西部にあるフォジャ山脈にすむアマガエルの一種

アマガエルの一種。爬虫類学者がカエルを発見するのは、主に夜だ。たいていは、懐中電灯の光にカエルの目が反射し、どこにいるかが分かる。
写真= Tim Laman

2010年6月号「2010年6月号「秘境フォジャ山脈」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

ナショジオクイズ

1947年にこの洞窟付近で見つかった、最古の聖書写本を含む死海文書。紀元前70年前後に隠したとみられていますが発見された当時の状態は?

  • 羊の胃袋に巻かれていた
  • 川に沈められていた
  • 壷に入っていた

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ