• TOP
  • フォト
  • 壁紙
  • ニューギニア島西部にあるフォジャ山脈にすむアマガエルの一種

壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューギニア島西部にあるフォジャ山脈にすむアマガエルの一種

アマガエルの一種。爬虫類学者がカエルを発見するのは、主に夜だ。たいていは、懐中電灯の光にカエルの目が反射し、どこにいるかが分かる。
写真= Tim Laman

2010年6月号「2010年6月号「秘境フォジャ山脈」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

ナショジオクイズ

Q:チーターの違法取引が横行しているアフリカ東部のソマリランド。ソマリアからの分離独立を一方的に宣言しているこの共和国が位置する半島一帯は何とよばれているでしょう?

  • アフリカの角
  • アフリカの耳
  • アフリカの鼻

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ