壁紙

デュポン家の子孫が住む1923年建造の大邸宅(米国デラウェア州)

現在でもデュポン家の子孫が住む1923年建造の大邸宅。広大な敷地を誇る屋敷がいくつもあるおかげで、ブランディワイン川沿いには緑豊かな“回廊”が残っている。その細長く伸びた土地の一部は、国立モニュメントに制定される見通しだ。
写真= Michael Melford

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • クルグズ人の移動式住居「ユルタ」 (アフガニスタン・ワハーン回廊)
  • 初期のクジラ、マイアケトゥスの骨格
  • ソ連時代から操業する石油掘削基地 (アゼルバイジャン)
  • 獲物を探す カワウソの雌
  • バルト海の網のなかで絡み合うウナギ(スウェーデン)
  • 傷を負ったインドサイ (インド・カジランガ国立公園)
  • ヘビやトカゲの酒漬けが並ぶ食堂の棚 (ベトナム・ハノイ近郊のヘビ園)
  • 厳しい冬を過ごす子羊たち (アフガニスタン・ワハーン回廊)
  • 田んぼでコブラを探す男性(ベトナム)