第20回 カナダの美しき湖と5億年前の化石を巡る!

 不思議な色の水をたたえる湖。今回紹介するのは、カナダ、ブリティッシュコロンビア州のヨーホー国立公園にあるオハラ湖です!

カナダ、ブリティッシュコロンビア州にあるオハラ湖には、氷河が後退してできたいくつもの湖から水が注ぎ込む。いずれも息をのむほどの美しさだ。
写真:Sebastien Burel/Shutterstock(写真クリックで拡大)

 切り立ったカナディアンロッキーの峰々に抱かれたオハラ湖の周辺には、いくつもの湖や滝、氷河があり、散策にうってつけ。さまざまな遊歩道が、湖から放射状に延びています。湖の周りを巡るだけなら散歩程度ですが、登山道はかなり厳しい道のり。でも、ナキウサギやシラガマーモット、ヤマアラシやシロイワヤギなど、野生動物の姿を見ることができるかもしれません。

 6~7月には色とりどりの花のじゅうたんが一帯を覆い、秋はカラマツが黄色に染まり、冬は一面の銀世界。どの時期に行っても楽しめますが、せっかく行くなら7~9月がおすすめ。この時期、近くにあるバージェス頁岩(けつがん)へのガイドツアーが開催されるためです。ここには、5億年前のカンブリア紀の生物が化石になって眠っています。カナダ屈指の美しい景色とともに、太古のロマンも楽しんでみてはいかがでしょう。

 オハラ湖やバージェス頁岩への詳しい行き方やベストシーズンなど、プランを立てるときに役立つヒントは、『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500』(日経ナショナル ジオグラフィック社刊)をご覧ください!

『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500』
(ジェレミー・アランほか著、関利枝子、北村京子訳、日経ナショナル ジオグラフィック社)


見たこともない風景や野生動物を堪能できる場所や、まだあまり知られていないリゾートから、パリやニューヨークなど定番の観光地にある意外な名所やお得な情報まで。旅の満足度をアップするアイデア満載の1冊です!
ナショジオストア アマゾン 楽天