第30話 雪が待ち遠しいのに、地球がオカシイ……。

 それからしばらくして、雪が降った!

(写真クリックで拡大)

 一面、真っ白になって、目を奪うほどに美しい世界へと一変した。

 犬たちも大喜びで、雪にすりすり、すりすり。

 私も、嬉しくて外を駆け回った。

 そんなとき、2人の女性がやって来た。

 それも、見るも恐ろしい……、あれを持ってきて…………。

(写真クリックで拡大)

つづく

廣川まさき

廣川まさき(ひろかわ まさき)

ノンフィクションライター。1972年富山県生まれ。岐阜女子大学卒。2003年、アラスカ・ユーコン川約1500キロを単独カヌーで下り、その旅を記録した著書『ウーマンアローン』で2004年第2回開高健ノンフィクション賞を受賞。近著は『私の名はナルヴァルック』(集英社)。Webナショジオでのこれまでの連載は「今日も牧場にすったもんだの風が吹く」公式サイトhttp://web.hirokawamasaki.com/