第28話 出たあ~! ワニ顔の怪魚!

 ムースハンティングの下見の帰りに、湖に仕掛けている魚網をチェックすると、
「おおおお~」と、私は唸った。

 待ちに待った湖のギャング! ワニ顔の魚、パイクがかかっていたのだ。

「待っていたよ~」

 私は、そのいかつい顔に挨拶すると、頭の中は、魚のフライとタルタルソースの想像でいっぱいになった。

 パイクは、日本名をカワカマスという。

 ギザギザの鋭い歯を持ったワニ口の捕食性淡水魚で、北米に住むこの種類は、1メートルを超えるものも多い。

 顔の怖さが物語っているように、そのギザギザのワニ口で、がぶりとカエルや小型哺乳類を食べるのだという。

(写真クリックで拡大)