第13回 オレゴン州の川沿いの遊歩道で温泉を堪能

 今回紹介するのは、米国オレゴン州にあるノース・アンプクワ川沿いの遊歩道、アンプクワ・トレイルです。川も遊歩道も、米国太平洋岸を南北に走るカスケード山脈中のマイドゥ湖が東の起点。標高1800メートル付近から始まり、西に向かって延びています。

米国オレゴン州のノース・アンプクワ川で、エメラルドグリーンの水がごつごつした岩場の間を貫いて流れる。この川沿いに延びるアンプクワ・トレイルは、人気の遊歩道だ。
写真:Dennis Frates/Alamy(写真クリックで拡大)

 道中には、大小さまざまな湖や滝、天を突くような巨木や奇妙な形の巨岩など、絶景が次々と現れます。そして何と言っても楽しみなのは、アンプクワ温泉! 湯温は42℃ほどで、湯舟は丸太屋根に覆われています。ハイキングの疲れを癒やしに、ぜひ立ち寄りたいですね。

 遊歩道の全長は79マイル(127キロ)ありますが、11の区画に分かれていて、東端のマイドゥ湖以外はそれぞれの起点まで車で行けるので、全区間を一気に歩く必要はありません。難易度もさまざまですし、ハイキング以外にも、乗馬やサイクリング、カヌーや釣りなども楽しめます。

 アンプクワ・トレイルを訪れるベストシーズンやおすすめの宿泊先、見逃せない絶景ポイントなど、プランを立てるときに役立つヒントは、『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500』(日経ナショナル ジオグラフィック社刊)をご覧ください!

『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500』
(ジェレミー・アランほか著、関利枝子、北村京子訳、日経ナショナル ジオグラフィック社)


見たこともない風景や野生動物を堪能できる場所や、まだあまり知られていないリゾートから、パリやニューヨークなど定番の観光地にある意外な名所やお得な情報まで。旅の満足度をアップするアイデア満載の1冊です!
ナショジオストア アマゾン 楽天