壁紙

光の届かないブルーホールに生きるエビの仲間(中米バハマ諸島)

エビの仲間(Agostocaris属)。体長は2.5センチ。光の届かないブルーホールでは、体の表面に色は必要ない。このエビの場合は、消化器官の一部だけに色がついている。
写真=Wes C. Skiles

2010年8月号「水中洞窟 隠された『過去』」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 先史時代のような風景 (オーストラリア・タスマニア島)
  • 食物の消化や栄養の吸収を助ける腸内細菌
  • ブリザードのなか、氷を取りに行く隊員たち (100年前の南極探検)
  • シマウマの後ろ蹴り、ケニア
  • コジャテペ・モスク、トルコ
  • 水場に集まったカラフルなインコの群れ (エクアドル・ヤスニ国立公園)
  • アフリカゾウとコウヨウチョウ
  • 湖の水紋
  • 夜の青森港