壁紙

光の届かないブルーホールに生きるエビの仲間(中米バハマ諸島)

エビの仲間(Agostocaris属)。体長は2.5センチ。光の届かないブルーホールでは、体の表面に色は必要ない。このエビの場合は、消化器官の一部だけに色がついている。
写真=Wes C. Skiles

2010年8月号「水中洞窟 隠された『過去』」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 雨に打たれるライオンのコンビ(タンザニア)
  • 地下18メートルの泉からはしごを伝って地上へ戻る(メキシコ)
  • 波、アイスランド
  • 東京、日本
  • ヒガシアメリカオオコノハズク、ジョージア州
  • 交尾のあとで休んでいたライオンの雄と雌(タンザニア)
  • 人骨の眠る泉(メキシコ)
  • 乾期でストレスがたまる雌ライオンたち(タンザニア)
  • ビックスビークリーク橋、ビッグ・サー