/nng/article/20130123/337868/

2011年8月、42年間続いたカダフィ独裁政権が崩壊して新たな道を歩み始めたリビア。リビア人の父と日本人の母を持ち、母国の再建に思いをはせるリビア国籍の留学生アーデル・スレイマンさんに、日本ではあまり報道されなかったカダフィ政権下のリビアと、カダフィ後のリビアのいまを語ってもらった。(インタビュー・文=高橋盛男/写真=田中良知)

1~ 4件を表示/4件中