第23話 犬の正しい吠え方発音でお願いします!

 ときどき暖かい日差しを受けて、「うんが~」という生あくびから発展したような遠吠えのはじまりもあるけれど、誰からともなく上げた声は、しだいに集まりだして、1つになり、チームワークの良い合唱団のようになる。

 カラオケに酔いしれる人間のような顔をしている犬たちを見ていると、さぞキモチがいいのだろう。

 そんな、犬たちの愉しみの1つでもある大合唱に、参加できないアンは、背中を地面につけてクネクネしたり、自分のしっぽを追いかけたりして、ひとり遊びをしていることが多い。

「遠吠えは、犬の習性の1つだけれど、生まれつき耳が聞こえていなくて聞いたことのないアンは、遠吠えの仕方も知らないだろうね……」
 とスティーブが言った。

 確かに、聞いたことのない歌を、歌うことができないように、聞いたことのない遠吠えを吠えることなど、難しいことだろう。

 私は、う~んと考え込みながら、急にアンのことが哀れになって、胸が苦しくなった。