壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生後数日の新生児の口の中にすみついた細菌

口腔細菌
ヒトの口の中には多様な細菌がいる。この画像は、生後数日の新生児の口腔粘膜にすみついた細菌。悪玉菌は、虫歯のもとになる歯垢などのバイオフィルム(細菌が集まってできた膜状の構造体)を形成したり、歯と歯茎の間の溝にコロニーを作って歯周病を引き起こしたりする。善玉菌を投与して個体群を増やし、病原菌を圧倒するオーラル・プロバイオティクス療法は、口内の病気の予防や症状改善に役立つ可能性がある。
写真=Martin Oeggerli, with support from School of Life Sciences, FHNW

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

ナショジオクイズ

Q:コロナ禍の影響で2020年は世界のCO2排出量が減少すると予測されていますが、その前に排出量を減らした世界的な出来事といえば次のうちどれでしょう。

  • 世界金融危機
  • アメリカ同時多発テロ
  • 湾岸戦争

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ