第7回 米国宇宙ベンチャー最新レポート パサデナ編

 最後に変わり種を。

 民間の宇宙飛行が行われるようになれば当然必要なものがある。しかし、意外に忘れられがち……。

 それが宇宙服だ。

 宇宙空間に飛び出して船外活動するのでなくても、与圧したフライトスーツは必要だ。

 では、それを誰が提供するか。

Global Effects社はノースハリウッドにある。(写真クリックで拡大)

 XCOR社のサブオービタル機、リンクス用にフライトスーツを開発中であり、ほかの宇宙ベンチャーからも協力要請を受けているのが、Orbital Outfitters社で、実質的にはその製品はGlobal Effects社が開発している。創業者であるアーティスト兼エンジニア、クリス・ギルマンが中心人物だ。

 所在地がノースハリウッドということで、もしや、と思ったのだが、訪ねてみると、映画関連の会社だった。宇宙服や甲冑、バイオハザードスーツなど、ちょっと手の込んだ「衣装」を作るのを得意としており、クリスはアカデミー賞の「技術的な達成」部門を受賞したことがある。つまり、オスカーの受賞者だ。

アポロの宇宙服のレプリカ。何度も映画で使われ、今も貸し出し可。(写真クリックで拡大)