壁紙

天然ガスを燃やす炎で赤く染まる夜空
(エクアドル・ヤスニ国立公園)

長時間露光で撮影したヤスニ国立公園の夜空。近くの油田で掘削中に出た天然ガスを燃やしているため、その炎で空が赤く染まっている。手つかずの原生林が広がるこの国立公園の一画でも、石油開発が始まる可能性が徐々に高まりつつある。
写真=Tim Laman

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • 極楽鳥3:自慢のダンスを披露するオナガカンザシフウチョウ
  • バイカル湖から突き出す、精霊のすむ岩
  • 牛のげっぷに含まれるメタンガスは?
  • インカの壁を見つめる女性(ペルー、クスコ)
  • 知床半島で流氷の天井につかまるカメラマン
  • 極楽鳥2:最長50センチ!触角のような飾り羽をもつフキナガシフウチョウ
  • 精霊が降りてくるための目印「オボー」(モンゴル)
  • 霧に包まれる巨大セコイア「シャーマン将軍の木」
  • フランスの小島で出土した石器時代の女性人骨