VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブードゥー教の衣装

アフリカ、ベナン南部の都市ウィダーで、ブードゥー教の儀式に参加する人々。スパンコールをちりばめた衣装は「エグングン」と呼ばれ、先祖の霊を表現している。生きる者を祝福する霊もいれば、複雑な動きの舞踏で人を楽しませる霊もいる。

写真=Dan Kitwood, Getty Images

VISIONS一覧へ

ナショジオクイズ

写真は浮遊性のホンダワラ属の海藻、サルガッサムですが、この名前の由来となった果実は何でしょう。

  • ブドウ
  • サクランボ
  • ザクロ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ