第4回 1人で世界を航海するということ

 ヨットの場合、嵐でマストを失うという危険はありますが、小さいヨットが仮に転覆したとしても、十分な浮力を持たせているので沈むことはありません。船が浮いていれば、自力で元に戻すこともできます。大型のヨットだと、転覆したらそうはいきませんけどね。

 むしろ、こわいのは陸近くを帆走していて、座礁することです。船が壊れて、浸水する危険が大きいですから。

――世界一周の航海に出る以前に、大きな嵐を経験したことはあるのですか。

 荒天の海は、オランダでも経験していますが、風速25~30m/sの強風や、波高7mの嵐というのは経験していません。

 どうやったらこれを乗り切れるか、やってみたらできたという感じです。そういうときの対処法は、現場で実際に経験しない限り、身につかないものだと思います。

 私は、嵐がそう嫌いでもないんです。大きな波にもまれていると、自然がどれほど偉大か、人間がいかに小さな存在なのかということが身をもってわかります。

(写真クリックで拡大)