第2回 「1人で準備できるなら」と父は言いました

 母は、本気にしませんでした。「わかった、わかった。いつもの夢の話ね」という感じ(笑)。

 父も、最初は母と同じでしたが、説得するうちに「もし、自分1人で準備を全部できるのなら、それもいい」と言ってくれました。

 父は、1人ではできるわけがないと思って、そう言ったようです。でも、私が「じゃあ」と言って準備を始めたものだから、両親は「娘は本気だ」と気づいたのです。

――準備というと、どういうところから始めるのですか。

 ヨットにどんな装備が必要かというところから始まって、それをそろえるためのスポンサー探しですね。

――スポンサー探しも自分でやったのですか。

 企画書と協力依頼をEメールでたくさんの会社に出しました。

 たとえば、セールが必要ならセールメーカー数社にメールを送って「こういうセールをご提供ください」とお願いするわけです。

 断られることも多かったですが、10社のうち1社か2社は、依頼に応えてくれる会社がありました。