第1回 518日目のゴールはただ眠かったです

――ヨットは38フィート艇(全長11.5m)で愛称が「グッピー」。どのようなタイプのヨットですか。

 ケッチというタイプ。2本マストのヨットで、航海の2カ月前くらいに購入したものです。それを長期の航海に耐えられるように改修しました。

 これが長期航海用というヨットがあるわけではなく、一般には航海の目的に合わせ、手を入れて使います。ただ、長期の航海では基本的な船の構造がしっかりしていることが大切です。私のグッピーは、34年前に造られたケッチですが、このタイプはバランスも操作性も良いヨットなんです。

 38フィートというサイズは、オランダ国内をセーリングするには十分ですが、世界一周にはちょっと小さいかなという大きさです。

――改修はローラさんがご自身でやったのですか。

 いいえ、父が手助けしてくれました。父は造船技師ですので。

単独世界一周航海での愛艇「グッピー」。38フィート艇(全長11.5m)で、2本マストの「ケッチ」というタイプ。(c)Faust A.G.(CYBIRD G)
(写真クリックで拡大)