第19話 徐々に近づく、焼き魚定食への確信!

 私も手袋をはずして、素手で網を引っ張ってみる。すると、その感触が伝わってきた。

「これは……、焼き魚定食、間違いない!」

 網をたぐり寄せていくと、魚が顔を出してきた。

「なんだこれ? 鮒?」

 まるでメダカを大きくしたような魚である。

「これは、ホワイトフィッシュだよ」スティーブが言った。

「おお、なんと! これがホワイトフィッシュか!」

 一応、サケ目サケ科の白身の魚である。

 体長30センチほどだろうか、食べ応えがありそうに、身もぷりぷりと太っていた。

 これは確実に、焼き魚定食である。間違いない。

焼き魚定食である。間違いない。(写真クリックで拡大)