第70回 簡単可愛いフィンランドのクリスマス菓子

 さて、フィンランドにはクリスマスといえばコレ!というお菓子があるという。「ヨウルトルットゥ」(クリスマスのパイの意味)というパイ菓子だ。パヤリネンさんは「私が作ってあげましょう」という。

 パヤリネンさんは男性だ。彼がクリスマス菓子を焼いてくれる?
 「フィンランドでは、男性が料理をするのは珍しくないんですよ。フィンランド大使も料理をします」。驚く探検隊を前に、パヤリネンさんはにっこり。

 ヨウルトルットゥは、とても簡単にできるお菓子だという。作り方は、1.ミキサーにかけピューレ状にしたプルーンに水を合わせ、これを煮詰めてプルーンジャムを作る、2.パイ生地でこれを包んでオーブンで焼く。基本的にはこれだけの作業で出来上がり!

 好みで最後に上から粉砂糖をふってもいい。ポイントは、パイ生地での包み方。生地を数センチ角に切り分け、これに更に切り込みを入れて星をイメージした形に成形していくのだ。(レシピは記事の最後でご紹介)

プルーンをミキサーにかけてピューレ状にしたものを器に移し替えるパヤリネンさん(写真:フィンランド大使館)