第5回 一年中暖かい、世界最大の砂の島を満喫!

 12月に入って、すっかり寒くなりましたね。どこか暖かいところに行きたい方も多いのでは? ということで、今回は夏真っ盛りのオーストラリアの島を紹介します! クイーンズランド州沿岸の町ハービー・ベイの沖に浮かぶ、フレーザー島です。

オーストラリア、クイーンズランド州沖にある世界最大の砂の島、フレーザー島。白い砂浜と透明な水をたたえるマッケンジー湖は、数ある人気スポットの一つ。写真:Holgs/Dreamstime.com(写真クリックで拡大)

 全長120キロ余りのフレーザー島は、世界最大の砂の島。ほぼ全域が国立公園に指定され、世界遺産にも登録されています。夏だけでなく一年中温暖なので、いつ行ってものんびりと島を満喫できます。寒い日本を脱出して、いますぐ行きたくなりますね。

 4WD車での砂浜ドライブや、熱帯雨林や色とりどりの砂の崖を見て回るトレッキング、クジラや鳥の観察など、楽しみ方は色々。サメや海流のせいで、海ではサーフィンや遊泳が禁じられていますが、写真のマッケンジー湖(壁紙はこちら)など内陸の湖では泳げます。

 フレーザー島は大陸側のハービー・ベイの町からフェリーでわずか10分。ハービー・ベイは、ブリスベーンから飛行機で45分ほどです。

 旅のベストシーズンや見どころ、おすすめの宿泊施設など、プランを立てるときに役立つヒントは、『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500』(日経ナショナル ジオグラフィック社刊)をご覧ください!

『続 いつかは行きたい 一生に一度だけの旅 BEST500』
(ジェレミー・アランほか著、関利枝子、北村京子訳、日経ナショナル ジオグラフィック社)


見たこともない風景や野生動物を堪能できる場所や、まだあまり知られていないリゾートから、パリやニューヨークなど定番の観光地にある意外な名所やお得な情報まで。旅の満足度をアップするアイデア満載の1冊です!
ナショジオストア アマゾン 楽天