壁紙

ムチカラマツの森
(駿河湾)

もつれ合うケーブルのように見えるが、これは駿河湾のやや深い所に生息するムチカラマツの森だ。1本ずつにポリプがびっしりとついていて、その触手を使って海を漂う餌をとる。
写真= Brian Skerry

2010年11月号「日本縦断 3つの海と魚たち」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • モスクワ郊外の別荘地に立ち並ぶ豪邸
  • インカ帝国のミイラたち
  • 南極の活火山 エレバス 3 エレバス山で最大級の氷塔
  • 海に沈んだモアイ
  • 偉人たちが眠るパリの地下墓地
  • 南極の活火山 エレバス 2 氷と雪のそばで溶岩湖が煮えたぎる
  • 米アラバマ州の沖合に沈む戦車
  • ニワトリの原種とされるセキショクヤケイ
  • 南極の活火山 エレバス 1 ハット氷洞の造形美