壁紙

知床半島で流氷の天井につかまるカメラマン

知床半島。氷の天井につかまるカメラマンの助手。流氷はときに厚さ7メートルにもなり、冬の海を覆う。10年前、この海域は1年のうち平均90日間も氷に閉ざされていたが、最近は日数がかなり減っている。
写真= Brian Skerry

2010年11月号「日本縦断 3つの海と魚たち」の記事&フォトギャラリーはこちら

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • コケで覆われた峡谷(オーストラリア)
  • エイボン川の白鳥、イギリス
  • 現代のCO2排出源(太古の地球温暖化)
  • 漁師、メキシコ
  • シエラネバダ 7 「冬の嵐の到来」
  • コロッセオ、イタリア
  • ニュージーランド、クック諸島の教会
  • 5600万年前の極北(太古の地球温暖化)
  • シエラネバダ 6 「シャドー川の雪解け水」