Webナショジオで「ノースウッズの森へ」を連載し、『ナショナル ジオグラフィック日本版』2012年12月号の「写真は語る」にも写真を寄せる写真家、大竹英洋さんのスライドトーク「森のおく 湖のほとり ノースウッズを旅して」が12月1日(土)に開催されます。時間は18時30分から。場所は東急東横線「学芸大学駅」西口すぐの喫茶店「平均律」です。

大竹さんは今年、4作目となる絵本『森のおく 湖のほとり ノースウッズを旅して』(月刊「たくさんのふしぎ」2012年9月号)を刊行。絵本に使用している写真を中心に、ノースウッズの魅力を伝えるとともに、撮影時の舞台裏についても、現場で撮影した動画を交えながらお話しする予定です。「写真は語る」掲載とあわせたスペシャル企画として開催。先着順ですので、参加希望の方はお早めにどうぞ。詳しくは公式ブログ「大竹英洋フォトグラフィー」http://hopnews.exblog.jp/18894495/まで。

大竹さんの連載「ノースウッズの森へ」はこちら